本文へ移動

富山県手をつなぐ育成会からのお知らせ

NEW!もしもに備えて、書きませんか?「あんしんサポートノート」
2020-05-08
平成27年に発行し、正会員様に配布しております「とやま版あんしんサポートノート」。
一昨年から始まった「親なきあと準備学習会」を契機に取り組む方も増えてきましたが、実際のところは、「なかなか記入が進まない」、「ちょっと面倒くさい」という方も多いのが現状です。
 
今、猛威をふるう新型コロナウイルスだけではなく、いつ訪れるかわからない自然災害や、親自身の急な病気などの時、もしかしたら、障害のある我が子を他の誰かに託す場合があるかもしれません。
障害があってもが安心して普段通り過ごせるよう、少しでも支援の手がかり、手助けにするために、この機会に、ノートの記入に取り組みませんか?
我が子のことを正確に伝えられる、それだけでも親、家族の安心につながるはずです。
まずは、ノートの項目1~4を記入することをお勧めします。 
(1.本人情報 2.福祉の記録 3.障害特性 4.健康・医療管理)
災害時・緊急時ヘルプカードをはじめ、健康状態、医療情報、服薬、医療問診票などは、重要な情報です。
全てを一気に記入するのは大変ですから、書けるところから、思い出せるところから書いてみましょう。
富山県手をつなぐ育成会
〒930-0094
富山県富山市安住町5-21
TEL.076-441-7161
FAX.076-441-7255

知的障害者の自立(就労・生活支援)
を目的とした保護者・本人および支援者の組織
 
0
1
9
3
4
5
TOPへ戻る