富山県手をつなぐ育成会からのお知らせ

富山県手をつなぐ育成会からのお知らせ
1
 
4/13(木)積水ハウス 障害者グループホームセミナー
2017-03-23
積水ハウス株式会社・富山営業所様に、ご案内をいただきました。
 
「障がい者グループホームセミナー」
いい土地がない。大きな建物をつくる資金力がない。だけど、グループホームが必要。
グループホームの新しい作り方、運営方法を学びませんか?(個別相談会もあります。)
 
●平成29年4月13日(木)13時30分~16時45分(受付13時~)
●サンシップとやま 501号室(富山市安住町5番21号) 
●参加無料/定員50名
●主催 積水ハウス株式会社・あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
●4月6日(木)までに、お電話か別添申込書でFAXでお申込みください。
 電話 積水ハウス(株)富山営業所 <電話0120-205-424>
 FAX あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 <FAX076-493-2083>
 
◆第1部 13:30~14:20 
 [一括借り上げ方式]による、障がい者グループホーム運営のご提案
 講師 積水ハウス(株)医療・介護推進事業部 部長 家田知明
◆第2部 14:20~14:50
 『リスクマネジメント』~障がい者施設では何をすべきか~
 講師 あいおいニッセイ同和損害保険(株)専業・マーケット開発部 担当次長 松山茂明
~~~ 休 憩 ~~~
◆第3部 15:00~16:45
 「障がい者支援におけるグループホームの役割について」~消防法改正がもたらすもの~
 講師 (社福)ポポロの会 総合施設長・事務局長 重野 勉氏
◆個別相談会 16:45~
 障がい者グループホームにかかわる様々な疑問にお答えいたします。
 お気軽にご相談ください。 
 
アール・ブリュット◎高岡 chapter2
2017-03-15
アール・ブリュット高岡chapter2 (3/25~4/2まで)
 生の芸術は、生の日常、生のこころから生まれる そこに灯る光のひみつを、互いに考えてみよう
第2回目となる本展では、県内で活動するアール・ブリュット作家やその作品、新潟、石川、福井、滋賀の4県におけるアール・ブリュット作品の、魅力や活動状況を伝えます。
また、2010年にフランスで開催された「アール・ブリュット・ジャポネ展」に出品し、今回上映の映画でも紹介された作家も含めて50点余りの独創的な作品が展示されます。
 
●高岡市美術館 地下1階 市民ギャラリー (観覧無料)
●平成29年3月25日(土)~ 4月2日(日)9:30~17:00(入館は16:30まで)
 ※3月27日(月)は休館日です。
●主催/高岡市 ●共済/アートNPO工房ココペリ 
 
◎関連イベント(参加無料)
3月25日(土)14時~ ギャラリートーク
4月1日(土)14時~ 映画「アール・ブリュットが生まれるところ」上映会
15時20分~ トークショー「ひかりのひみつをかたる 
               ~障がい者にとって・地域にとってアートとは~」
 
 
会報第163号を掲載しました
2017-03-15
 
とやま特別支援教育セミナー2017
2017-03-14
<富山大学人間発達科学部よりご案内をいただきました>
とやま特別支援教育セミナー2017
 メインテーマ「障害のある人の生涯発達を見据えた支援」
 ●平成29年3月18日(土)13時~17時(12時30分~開場・受付)
●富山大学五福キャンパス 黒田講堂(富山市五福3190) 
●参加無料。当日参加も可能ですが、できるだけ事前申し込みをお願いします。
●主催 富山大学人間発達科学部 発達福祉コース特別支援教育サブコース
 
★参加申込はメール、またはFAXでお願いします。※添付ファイルのご案内をご覧ください。
 
13時~ 開会のあいさつ
13時10分~ 講演I 「特別支援学校卒業後の進路状況」
14時10分~ 休憩
14時20分~ 講演Ⅱ 「卒業後の就労・生活における現状と課題」
15時20分~ 休憩
15時30分~ シンポジウム「卒業後の就労・生活のために学校教育に望まれること」
16時30分  閉会のあいさつ
 
 
 
2/26(日)研修会「気になる思春期]
2017-02-02
研修会『~おとな?こども?~ 気になる思春期』
 
●日時 平成29年2月26日(日)13:30~15:30(受付13:10)
●会場 サンシップとやま 6階601号室 (富山市安住町5番21号)
●講師 東 真盛さん
    (社福)めひの野園うさか寮施設長、めひの自閉症地域生活支援センター長)
 
障害のある子どもを、親や周りは、実年齢より幼く扱ってしまいがちですが、どのお子さんも成長し、一人ひとり個人差はあっても、いつか「思春期」はやってきます。
からだの変化や、こころの成長で、バランスを保つのが難しくなったり、異性への関心や問題行動がでてきたり。この時期には、ちょっと人には相談しにくかったり、赤裸々には話題にしにくい悩み事がでてきます。
とっても気になる、お子さんの「思春期」。成長、成熟していく子どもへの戸惑い、悩み、不安、そして、お子さんへの接し方を一緒に考えてみませんか?
  
<お申込み>2月21日(火)までに富山県手をつなぐ育成会へ 

 電話076-441-7161 FAX076-441-7255 メール toikusei@minos.ocn.ne.jp

 ①ご氏名 ②ご所属・支部 ③電話/FAX ④メールアドレス ⑤同席者

 をお知らせください。

メールでお申込みの際には、タイトルを「思春期研修会」としてください。

※定員になり次第、締切ます。お申込みはお早目にお願いいたします。

※天候不順、講師都合等で日程変更等がある場合のみ、こちらからご連絡をいたします。

※サンシップ横の屋外大駐車場をご利用ください。館内駐車場もご利用いただけます。

 
2017年度生活サポート総合補償制度のご案内
2017-02-01
 
映画「真白の恋」2月11日公開決定!
2017-01-18
映画「真白の恋」が
2/11(土)から公開されます!
富山を舞台に、軽度の知的障がいがある女の子、
「真白(ましろ」の初恋と、家族の姿が描かれています。
 
オール富山ロケの映画「真白の恋」。
企画制作・監督は富山出身の坂本欣弘さん。
脚本の北川亜矢子さんには、軽度の知的障がいのある弟さんがあり、その弟さんをモデルに、この映画のオリジナル脚本を書き上げられました。
“日本のベニス”とも称される富山県射水市、この港町を舞台に、軽度知的障がいのある女の子、主人公・真白(ましろ)の初恋と、様々な問題に直面しながらも、前向きに人生を歩んでいく人々の姿が描かれています。
是非、映画館でご覧ください!!
(応援もよろしくお願いいたします!)
 
TOHOシネマズファボーレ富山
富山市婦中町下轡田165-1 電話050-6868-5009
TOHOシネマズ高岡
高岡市下伏間江383イオンモール高岡2F
電話050-6868-5020
↑富山出身の坂本監督
 
キャラバン隊フェスティバル(東京)に参加しませんか?
2017-01-10
<NPO法人PandA-J・全国手をつなぐ育成会連合会よりご案内をいただきました>
集まろう!キャラバン隊フェスティバル 2017.2.25(土)
 障害者差別の解消や合理的配慮を、次の世代の子どもたちに伝えたい!
PandA-J「学校プロジェクト」
NPO法人PandA-Jでは「学校プロジェクト」を立ち上げ、これまでキャラバン隊を実践してきた親の皆さんや特別支援学校の教員、弁護士、支援者たちが一緒になって調査今日研究を進め、今までにない視点の教材やプログラムを作成しているところです。
知的障害や発達障害の理解と支援のために活動する「キャラバン隊」が、今、全国に広がっています。
「学校プロジェクト」では、子どもたちが、障害とは何か、配慮とは何かを体験することで、自分のまわりにいる障害のある子どもを仲間と感じ、子どもの心の中にバリアフリーが芽生えてくること、その延長としての多様性を受け入れられる社会づくりを目指しています。
 
●平成29年2月25日(土)12:30~16:30
●東京しごとセンター地下2階 講堂(東京都千代田区飯田橋3-10-3)
●定員200名、参加無料(キャラバン隊に興味のある方、他どなたでも参加可能です。)
●主催 NPO法人PandA-J「学校プロジェクト」
●共催 白梅学園大学 子ども学部発達臨床学科、全国手をつなぐ育成会連合会
 
<プログラム>
◆講演 堀江まゆみ(白梅学園大学教授、NPO法人PandA-J代表)
「合理的配慮って?Win-Winの大事さをクールにさり気なく!」
 -次世代の子どもたちに伝えるべき合理的配慮の視点ってなんだろう?-
◆キャラバン隊実演「合理的配慮のためのキャラバン隊」
◆ポスターセッション「つながろう!全国のキャラバン隊たち」
◆シンポジウム「新しいキャラバン隊活動を、どうやって教育や地域啓発に活かしていくか」
コーディネーター 関哉直人(弁護士)/シンポジスト 学校関係の方々、育成会の立場から
 
 <お申込み先>PandA-J事務局 
FAX 042-349-7373 メール info-panda-j@shiraume.ac.jp
※メール、FAXの件名に「2月25日キャラバン隊フェスティバル申込」と明記
※お名前、所属や立場、連絡先(メール、電話)をご明記ください。
 
会報第162号を掲載しました。
2016-12-19
 
「しのたけ・あーと・せっしょん」のご案内
2016-11-18
しのたけ・あーと・せっしょん
しのたけ・あーと・せっしょん
アート工房NPOココペリ様より、ご案内をいただきました。
●12月1日(木)~13日(火)9時30分~17時30分
(5日(月)・12日(月)は休み。最終日は14時まで。)
●射水市立大島絵本館
(射水市鳥取50 電話0766-52-6790)
●絵本館入場料500円・DM持参の場合は無料。
(※DMは富山県育成会にも、何部かございますので、
       ご希望の方は、お申し付けください。)
●主催 アートNPOココペリ
 
シノタケは知的障害をもち、福祉事業所に通所しながら、NPOココペリのワークショップで創作活動に取り組むアーティストです。
マジックとアクリル絵の具を使って、手を引っ掻くように動かしたり、ぐるぐる回したり、大胆に描きます。
でも、とても恥ずかしがり屋で、ワークショップでは、最初から最後まで、ただ黙って絵を描き続けます。できたと思ったら、何度も描きつぶし、まわりの人には完成がどうなるのか想像もつきません。
具像と抽象の境界をさらりと飛び越えた独特の作品には、何枚もの絵が重なったような深みがあります。
1
富山県手をつなぐ育成会
〒930-0094
富山県富山市安住町5-21
TEL.076-441-7161
FAX.076-441-7255
-------------------------------
知的障害者の自立(就労・生活支援)
を目的とした保護者・本人および支援者の組織
-------------------------------
<<富山県手をつなぐ育成会>> 〒930-0094 富山県富山市安住町5-21 TEL:076-441-7161 FAX:076-441-7255