大会・研修会等のご案内

 

育成会の大会・研修会等のご案内 (左の日付は開催日)

育成会の大会・研修会等のご案内 (左の日付は開催日)
1
 
研修会 子どもへのよりそいかた(講演&子育て経験談)
2018-08-26
こだわりが強い、パニックを起こす、他人に攻撃的になる、感覚が過敏。
コミュニケーションがとりにくい、予定が変わると暴れだす・・・・
日常生活の中での悩みごと、ありませんか? 困りごとを一人で抱えていませんか?
 
<研修会>こだわりの強い子どもへのよりそい方
 
  子どもへのよりそい方(前田宣子先生)
      & 子育て経験談(宮田真知子さん)
今春まで長らく特別支援学校で、障害のあるお子さんたちに寄りそってこられた前田宣子先生の
お話しと、先生の教え子の青年(現在25歳・自閉症と重度知的障害)の成長記録「こだわりとの
闘い編~息子の成長編」を聞いてみませんか?
きっと、こだわりの強いお子さんへの「よりそい方」のヒントがたくさんあるはずです。
 
日時 平成30年8月26日(日)13:30~15:30(受付13時10分~)
場所 サンシップとやま 5階501号室(富山市安住町5番21号)
講師 前田 宣子 先生(元にいかわ総合支援学校 教諭)
    (日本自閉症スペクトラム学会理事 特別支援相談員 スーパーバイザー)
 
<お申込み>8月21日(火)まで 富山県手をつなぐ育成会へ
電話 076-441-7161 FAX 076-441-7255 メール toikusei@minos.ocn.ne.jp
①ご氏名 ②学校・学年 ③電話/FAX番号 ④メールアドレス ⑤同席される方 
をお知らせください。
そのほか、ご質問、具体的なお悩みや困りごとがございましたら、併せてご連絡ください。
 
※メールでお申込みの際には、タイトルを「研修会参加」としてください。 
※電話でのお申込は、夏季休暇のため8/13~16日をさけてください。
※天候不順、講師都合等で日程の変更がある時のみ、こちらからご連絡いたします。
※サンシップ横の屋外大駐車場もご利用いただけます。(13時~利用可能)
※お申込いただいた個人情報は、事務局が管理し、研修会以外のことには使用しません。
 
「きょうだい」支援講演会 (富山市育成会)
2018-08-24
富山市育成会様より、講演会のご案内をいただきました。
 
富山市手をつなぐ育成会 学齢期どんぐり教室
きょうだい研修会
<成長する『きょうだい』の課題について>
 
講師には、横浜市から諏訪智広さん製をお招きします。
「成長する『きょうだい』の課題について」と題し、特に小学校後半から中学生の
きょうだいとの、親としての接し方や同胞との関係について考えます。
きょうだい児(小学校高学年~)の方にも参加してもらいたいと思っています。
 
講師 諏訪智広(すわ ともひろ)先生
「きょうだいの会横浜」代表、「愛知県自閉症協会きょうだい会」実施担当者、
横浜市公立学校教諭
 
日時 平成30年8月24日(金)受付 午後2時~
   講演・質疑応答 午後2時10分~3時20分
申込 富山市手をつなぐ育成会 7/20(金)まで
※申込用紙をダウンロードしてFAXでお申し込みください。
FAX 076-441-7255 
 
ダウンロードができない場合には、<富山市手をつなぐ育成会>までお問合せいただくか、
①ご所属(学校・学園名等)②参加者氏名 ・ きょうだい参加者氏名、年齢
③電話番号(いつでも連絡できる番号) 
④託児希望の有無(希望する場合には、氏名・年齢)
を記入してFAXをしてください。
 
<お問合せや申し込み後の変更について>
富山市手をつなぐ育成会事務局まで 電話 076-442-8539
 
JDF障害者権利条約パラレルレポート公開フォーラム
2018-08-04
いきいきと共に輝く地域づくりを
日本障害フォーラム(JDF)障害者権利条約
         パラレルレポート公開フォーラム
~私たち抜きに私たちのことを決めないで フォーラム in とやま~
 
日時 平成30年8月4日(土)13時~16時30分
主催 日本障害フォーラム(JDF)、富山障害フォーラム(TDF)
日程 
13:05 講演 (講師 佐藤 聡 氏、 佐藤 久夫 氏)
「日本障害フォーラムの障害者権利条約パラレルレポート作成の取り組みについて」
 1.JDFパラレルレポート特別委員会の取組について
 2.パラレルレポートの作成について~国連にどんな声を届けるか~
14:30 パネルディスカッション 権利条約の目指す地域づくりに向けて
「富山県づくり条例 施行後3年目の成果とこれからの取り組みを考える」
 
障害者権利条約とパラレルレポートとは?
2006年、「障害者権利条約」が国連で採択されました。
日本政府は条約の批准に向け、障害者基本法の改正や、障害者総合支援法、
差別解消法などの国内法を整備し、2014年にこの障害者権利条約に批准をしました。
2016年、日本政府は国連に対し、批准してからの実施状況の報告書を提出しましたが、
障害者団体は、その報告書に対する「民間報告書=パラレルレポート」を国連に提出する
ことができます。
それをもとに国連は実施状況を審査し、2020年に各国に改善を勧告することになっていますので、
この当事者の声を届ける取り組みは、条約批准後の国内法制度の見直しに向けて、
とても大きな役割を持っています。
(「パラレルレポート」は日本障害フォーラム(JDF)が作成します。)
 
富山県でも「障害者の権利を尊重しいきいきと共に輝く富山県づくり条例」や「手話言語条例」が
制定されましたが、まだまだこの条例が県身に浸透しているとは言えません。
障害のある人も、ない人も、いきいきと共に輝く共生社会を目指し、権利条約により国や富山県の
障害者施策はどう変わったかや、これからの課題や取り組みについて話し合う機会とします。
 
<とやま障害フォーラム(TDF)は、県内の6団体で構成しています>
県身体障害者福祉協会、県視覚障害者協会、県聴覚障害者協会、県精神保健福祉家族会連合会、
県障害者(児)団体連絡協議会、富山県手をつなぐ育成会
 
研修会「障害基礎年金 研修会」
2017-12-10
2年ぶりに「障害基礎年金研修会」が帰ってきました!ぜひ、ご参加ください。
 
富山県手をつなぐ育成会「障害基礎年金研修会」
待っていれば、障害年金のお知らせや案内って届くの?
書類にはどんなことを書くの?子供の成育歴って?診断書って?
大切な「障害基礎年金」について、一緒に学習しましょう!
 
障害のある人にとって、とても大切な「障害基礎年金」。
いざ、申請する時にあわてないために、今から準備できること、申請までにそろえておくもの、
実際の「申立書」を見ながら、記入時のポイント等をわかりやすくお話していただきます。
また、先輩お母さんをゲストにお迎えし、申請時の体験談やアドバイス、申請までの理想的な
スケジュールや、大変だったこと等をお話していただきます。
 
日時 平成29年12月10日(日)13時30分~15時(受付13時10分~)
場所 サンシップとやま 7階701号室(富山市安住町5番21号)
講師 松井貞樹さん
(社福)渓明会 障がい者サポートセンターきらり 相談支援専門員
ゲスト 宮田真知子さん、干場千鶴さん
(共に、しらとり支援学校卒の保護者です)
 
<お申込み>12月6日(水)まで 富山県手をつなぐ育成会へ
電話 076-441-7161 FAX 076-441-7255 メール toikusei@minos.ocn.ne.jp
①ご氏名 ②学校・学年 ③電話/FAX番号 ④メールアドレス ⑤同席される方 
をお知らせください。
※メールでお申込みの際には、タイトルを「年金研修会参加」としてください。 
※天候不順、講師都合等で日程の変更がある時のみ、こちらからご連絡いたします。
※サンシップ横の屋外大駐車場もご利用いただけます。(13時~利用可能)
 
(ご案内)かちゃカチャ熱遊陽VOL.3 バリアブレイクLIVE!!
2017-12-02
「富山型デイサービスふらっと」様から、ご案内をいただきました!

かちゃカチャ熱遊陽VOL.3

「~フラカンでバッキューン みんなにズッキューン~」

世のタブーと心のバリアをぶっ壊す!「バリアブレイク」LIVE !

障がいがあってもなくても、赤ちゃんからお年寄りまで楽しめるイベントです。

未就学児無料、託児室あり、座席あり、再入場OK、車椅子や障がいのある方は、

一緒に楽しんでくれるサポーターがいます。さあ、みんなで一緒にロックを楽しもう!!

 

<ライブ>フラワーカンパニーズDROPOUT(ドロップアウト)

◆12月2日(土)13時30分~

◆アイザック小杉文化ホールラポール ひびきホール 

 (富山県射水市戸破1500)

◆チケット¥3,000(税込/当日¥3,500)※未就学児無料 
 プレイガイド  e +(イープラス) 
 アイザック小杉文化ホールラポール(富山)・UNDER THE STAGE(富山)
 チケットは手売りもしています!
 欲しい方は、ふらっとまでお問い合わせくださいね!
 

 

<お問い合わせ先>
かちゃ熱事務局(ふらっと内) 〒939‐0361 富山県射水市太閤町4番地
TEL:0766-56-6661 FAX:0766-56-6667
E-Mail:kachanetsu@toyamagata.com

 

★詳細はこちらをご覧いただくか、「かちゃ熱」で検索してください★

http://toyamagata.com/kachanetsu/index.html

http://toyamagata.jugem.jp/?eid=594

 
(ご案内)研修会 障害のある人の居心地のいいくらしのために
2017-11-25
新川地域自立支援協議会児童部様、魚津市手をつなぐ育成会様よりご案内をいだだきました!
 
障害のある人の居心地のいいくらしのために
~支援力UP研修会~
講師:(株)おめめどう 代表取締役 奥平綾子さん
兵庫県篠山市在住。1995年に自閉症と診断された、次男との遊びや旅行の記録を
2002年に出版販売。
自閉症のみならず、障害のある方がいごこちよく暮らしていけるためのグッズ販売、講演、研修、
直接支援などを行っている。著作多数。全国にファン多数。
 
◆日時 平成29年11月25日(土)10時~15時(受付9時45分~)
◆場所 新川学びの森天神山交流館 大研修室4
    (魚津市天神野新147-1)
◆申込み締切り 11月22日(水)
◆定員 50名
◆託児(午前のみ/お一人様500円)
 ご希望の方は、お電話で予約を必ずお願いいたします。
◆主催 新川地域自立支援協議会児童部会
 共催 魚津市手をつなぐ育成会
 
<スケジュール>
   9:45~ 受付開始
 10:00~ 暮らしを支える支援のコツ
 12:00~ 昼食休憩(各自ご用意ください)
      ・支援グッズの説明(購入可能です)
 13:00~ 大人になるまでに身につけておきたいこと
 15:00  終了
 (午前、午後共に質問タイムがあります。)
 
<お申込み&お問合せ先>
 社会福祉法人くろべ福祉会 すてっぷサポートわんぱく工房 
 (担当:岡田)電話0765-56-7283 FAX0765-57-5003
 ●お名前 ●ご所属先 ●ご連絡先(電話番号) 
 ●参加希望時間(午前のみ、午後のみ、1日)
 ●育成会会員の有無
 
この事業は、全国手をつなぐ育成会連合会「平成29年度地域育成会活性化のための研修事業」の
助成を受けて実施します。
 
第50回手をつなぐ育成会東海北陸大会(富山大会)のご案内
2017-10-21
 
(ご案内)富山市育成会どんぐり教室「きょうだい」のこと、いろいろ話してみよう
2017-08-26
富山市手をつなぐ育成会 どんぐり教室(学齢期)から、ご案内をいただきました!
ジョイジヨイクラブ(※)学習会 
“「きょうだい」のこと、いろいろ話してみよう” 
 
先輩保護者をゲストにお招きし、「きょうだい」について座談会を行います。
これまでの子育てや「きょうだい」についてお話していただいたり、参加者の皆さんからの質問に答えていただくなど、ざっくばらんな学習会にしたいと考えています。
また、助言者として、ご自身も「きょうだい」であり、京都ときょうだい会の運営をしている、松本理沙先生(同志社大学)をお招きし、お話を伺います。
富山市以外の方のご参加も大歓迎、ぜひ、足をお運びください。
 
◆日時 平成29年8月26日(土) 14時10分~15時40分(受付14時~
◆場所 富山大学 人間発達科学部 第2棟 1階 211号室
◆講師 松本理沙先生(同志社大学 視野会福祉学科実習助手)他、保護者の皆さん
◆費用 資料代100円
◆託児 ご希望の方は、ご相談ください。
 
<お申込み・お問い合わせ>
富山市手をつなぐ育成会 8月10日(金)まで
電話 076-442-8539  FAX 076-441-7255
①所属(学校名など) ②参加者氏名  ③電話番号(いつでも連絡できる番号)
④託児希望の有無(希望する子供の名前、年齢) をご連絡ください。
 
☆ジョイジョイクラブ☆
発達に気がかりのある子どもと、その「きょうだい」を応援する活動をしています。
親御さんと一緒に楽しい時間を過ごし、みんなが元気になることを目指します。
☆松本理沙先生☆
専門は障害者の家族支援、特にきょうだい支援に力を入れており、「京都きょうだい会」や「しろくま会」(20~30代のきょうだい会)等の運営業務に携わり、大学のゲスト講義や、特別支援学校PTA、親の会が主催する勉強会等での講師も引き受けています。
☆駐車場について☆
富山大学五福キャンパス内の駐車スペースにお車を停めてください。
当日の講習等の都合によっては、人間発達科学部建物近くの駐車スペースは混雑する可能性があります。事故や盗難などの被害には応じられませんのでご注意ください。
 
研修会「障害のある方と、親のための お金とライフプラン」
2017-07-23
 
障害のある方と、親のための お金とライフプラン」研修会
親も子も、ともに少しずつ年齢を重ねていきます。
気になる「お金」と「将来」、今からできることを、共に学びあいましょう!
(※青年期~壮年期の方を対象とした内容です。)
 
障害のある方も、親も、少しずつ年齢を重ねていきますが、親が元気なうちに、将来どのような生活をしていくのか、「お金」はどうするのか、どのような福祉サービスを利用するのか、また、親亡きあと、誰にわが子を託すのかということを考えておくことは、とても大切です。
研修会では、生活スタイルごとに必要になる「お金」、将来迎える「高齢化」への備えを含め、公的制度と私的な備えなどについて、わかりやすくお話していただきます。
 
「とやま版あんしんサポートノート」をご持参ください!!
平成27年度に作成・配布(会員のみ)しました、子供の記録と親心を記す「あんしんサポートノート」を、ご一緒に書いてみましょう。
(H29年度にご入会された方、まだお持ちでない方(※会員のみ)には、当日お渡しいたします。)
 
日時 平成29年7月23日(日)12時30分~15時(受付12時10分~)
場所 サンシップとやま 7階701号室(富山市安住町5番21号)
講師 又村あおいさん
   (全国手をつなぐ育成会連合会 冊子「手をつなぐ」編集委員)
 
<お申込み>7月19日(水)までに富山県手をつなぐ育成会へ
電話 076-441-7161 FAX 076-441-7255 メール toikusei@minos.ocn.ne.jp
①ご氏名 ②ご所属 ③電話/FAX番号 ④メールアドレス をお知らせください。
※メールでお申込みの際には、タイトルを「7月研修会参加」としてください。 
※天候不順、講師都合等で日程の変更がある時のみ、こちらからご連絡いたします。
※サンシップ横の屋外大駐車場もご利用いただけます。(12時~利用可能)
 
学齢期会員研修会「子どもと親のための“お金とライフプラン”」
2017-06-23
<富山県育成会員/学齢期会員研修会>
障害のある子どもと、親のための「お金とライフプラン」
 
やっぱり気になる「お金」と「将来」。今からできることを一緒に学びましょう!
皆さんは、お子さんに将来、どのような生活を送ってほしいと思っていますか?
障害のある人が、安心して心豊かに暮らしていくためには、生活スタイルやライフステージに沿って、「どんなサービスを利用するのか」「お金」はどのぐらい必要なのかを考えておくことが大切です。
 
障害のある人の生活にかかる具体的な費用や、児童期と成人期での「お金」の違い、公的に使える制度と私的な備えを学び、親として今から準備できることを一緒に考えてみましょう!
 
日時 平成29年6月23日(金)10時~12時(受付9時40分~)
場所 サンシップとやま 7階701号室(富山市安住町5番21号)
講師 又村あおい さん(全国手をつなぐ育成会連合会 冊子「手をつなぐ」編集委員)
 
◆富山県育成会の、学齢期会員の皆さんが対象の研修会です。
「とやま版あんしんサポートノート」をご持参のうえ、ぜひ、ご参加ください。
※平成29年度にご入会された方には、当日、サポートノートをお渡しいたします。
(欠席の方には、後日、お送りいたします。)
 

 <お申込み>6月20日(火)までに富山県手をつなぐ育成会へ

 電話076-441-7161 FAX076-441-7255 メール toikusei@minos.ocn.ne.jp

 ①ご氏名 ②ご所属・学校&学年 ③電話/FAX ④メールアドレス をお知らせください。

メールでお申込みの際には、タイトルを「6月研修会参加」としてください。

※天候不順、講師都合等で日程変更等がある場合のみ、こちらからご連絡をいたします。

※サンシップ横の屋外大駐車場もご利用いただけます。(9時15分より~)

 
 
1
富山県手をつなぐ育成会
〒930-0094
富山県富山市安住町5-21
TEL.076-441-7161
FAX.076-441-7255
-------------------------------
知的障害者の自立(就労・生活支援)
を目的とした保護者・本人および支援者の組織
-------------------------------
<<富山県手をつなぐ育成会>> 〒930-0094 富山県富山市安住町5-21 TEL:076-441-7161 FAX:076-441-7255