とやま版あんしんサポートノート

 

とやま版あんしんサポートノート

とやま版あんしんサポートノート
 
とやま版あんしんサポートノートが完成しました!
 障害のある子を持つ親は、学校や病院、様々な機関で、子どもの成育歴を求められることが多く、大変苦労すると共に、親亡き後への漠然とした不安を持っています。
 そんな親心を支援するために、全国各地で障害のあるわが子の記録や、親の思いを記すノートづくりが進められており、当会で作成を進めてきました、「とやま版あんしんサポートノート」が完成しました。
 
 誕生からの様々な記録を記すことで、医療機関受診時、就学、学校卒業後、福祉サービス利用時、親子共々の高齢化、親亡きあと等、ライフステージの変わり目に、障害のあるわが子の「紹介状」・「引継書」として活用できる内容となっています。また、ノートを書くことによって、親・家族の気持ちの整理ができ、「親亡きあとは親あるうちに」考えるきっかけづくりにもなります。
 当会では、「とやま版あんしんサポートノート」を会員の方全てに配布し、学習会等を行いながら、それぞれのノートづくりをサポートしていく予定です。
 

7月1日サポートノート研修会を開催しました!

7月1日サポートノート研修会を開催しました!
 
7月1日(サンシップとやま 福祉ホール)
 とやま版ノートの内容検討にあたり、参考にさせていただいたのが、横浜「三人会」が作られた、“引継書「将来のためのあんしんノート」”です。
 この度、「三人会」主宰の根岸満枝氏を講師にお迎えし、ノートの有効活用について学ぶ研修会を、役員、支部長、相談員等を対象に開催しました。ノートを作ったきっかけから、書き方と活用術、書き方学習会等について、ご自身の体験を基に具体的なアドバイスをしていただきました。
 当初、ノートの厚さ(情報量の多さ)に戸惑った様子の参加者の皆さんでしたが、根岸さんによるノート活用術に感心し、研修会後には「ぜひノートを書いて、親子ともどもの将来への安心につなげたい」との感想が多々ありました。
富山県手をつなぐ育成会
〒930-0094
富山県富山市安住町5-21
TEL.076-441-7161
FAX.076-441-7255
-------------------------------
知的障害者の自立(就労・生活支援)
を目的とした保護者・本人および支援者の組織
-------------------------------
<<富山県手をつなぐ育成会>> 〒930-0094 富山県富山市安住町5-21 TEL:076-441-7161 FAX:076-441-7255