障害(しょうがい)のあるみなさんへ

   
 

津久井(つくい)やまゆり(えん)での事件(じけん)について

障害(しょうがい)のあるみなさんへ)

 

 7(がつ)26(にち)に、神奈川県(かながわけん)にある「津久井(つくい)やまゆり(えん)」という施設(しせつ)で、

 障害(しょうがい)のある(ひと)たち19(にん)が 殺される(ころ      )事件(じけん)が ()きました。

 容疑者(ようぎしゃ)として逮捕(たいほ)されたのは、施設(しせつ)働いて(はたらいて)いた男性(だんせい)でした。

 亡くなった(な    )方々(かたがた)の ご冥福(  めいふく)お祈(  いの)りするとともに、

 そのご家族(かぞく)には お()やみ申し上(もう   あ )げます。

 また、けがをされた方々(かたがた)が 一日(いちにち)でも早く(はや  ) 回復(かいふく)されることを

 (ねが)っています。

 

 容疑者(ようぎしゃ)は、自分(じぶん)助け(たす  )呼べない(よ   )(ひと)たちを 次々(つぎつぎ)におそい、

 傷つけ(きず    )(いのち)をうばいました。

 とても残酷(ざんこく)で、決して(けっ   ) (ゆる)せません。

 亡くなった(な   )(ひと)たちのことを思う(おも  )と、とても悲しく(かな   )悔しい(くや    )(おも)いです。

 

 容疑者(ようぎしゃ)は「障害者(しょうがいしゃ)はいなくなればいい」と (はな)していたそうです。

 みなさんの(なか)には、そのことで 不安(ふあん)感じる(かん   )(ひと)

 たくさんいると(おも)います。

 そんなときは、身近(みじか)(ひと)に 不安(ふあん)気持ち(きも   )を (はな)しましょう。

 みなさんの家族(かぞく)友達(ともだち)仕事(しごと)仲間(なかま)支援者(しえんしゃ)は、

 きっと (はなし)()いてくれます。

 そして、いつもと同じ(おな )ように 毎日(まいにち)()ごしましょう。

 不安(ふあん)だからといって、生活(せいかつ)のしかたを 変える(か  )必要(ひつよう)は ありません。

 

 障害(しょうがい)のある(ひと)もない(ひと)も、私たち(わたし   )は 一人(ひとり)ひとりが 大切(たいせつ)存在(そんざい)です。

 障害(しょうがい)があるからといって

 (だれ)かに(きず)つけられたりすることは、あってはなりません。

 もし(だれ)かが「障害者(しょうがいしゃ)はいなくなればいい」なんて()っても、

 私たち家族(かぞく)は 全力(ぜんりょく)でみなさんのことを (まも)ります。

 ですから、安心(あんしん)して、堂々(どうどう)と ()きてください。

 

 平成(へいせい)28(ねん)7(がつ)27(にち)

 全国手(ぜんこくて)をつなぐ育成会(いくせいかい)連合会(れんごうかい)

 会長(かいちょう) 久保(くぼ) 厚子(あつこ)

 

障害(しょうがい)のあるみなさんへ

障害(しょうがい)のあるみなさんへ
   
富山県手をつなぐ育成会
〒930-0094
富山県富山市安住町5-21
TEL.076-441-7161
FAX.076-441-7255
-------------------------------
知的障害者の自立(就労・生活支援)
を目的とした保護者・本人および支援者の組織
-------------------------------
<<富山県手をつなぐ育成会>> 〒930-0094 富山県富山市安住町5-21 TEL:076-441-7161 FAX:076-441-7255